秋の夜長を楽しむために。大人ハロウィンにおすすめのレシピ

今年もハロウィンの季節がやってきました。もともと秋の収穫を祝うお祭りから始まったハロウィン、今では「Trick or Treat!」とお菓子をもらいに近所を回る子供のためのイベントというイメージが強くなっているのも事実です。しかし、せっかくならおいしい秋の味覚を取り入れたお料理で、大人の女性もハロウィンを楽しみたいですよね。そこで、ハロウィンにぴったりのワインやおすすめのお料理レシピをご紹介します。

ハロウィンにおすすめのワイン

大人パーティーを始めるなら、まずはスパークリングワインで乾杯したいところです。シャンパーニュよりもカジュアルなスパークリングワインが、おうちパーティーにはよく似合います。そして前菜やサラダにはスッキリした辛口の白ワインを。次の料理への食や会話も進みます。

カボチャ料理など甘味のあるお惣菜には、ほっこりと甘めのふくよかな白ワインが合います。ロゼワインなら強い赤ではなく上品なパールを思わせるサーモンピンクをチョイス。女性同士の集まりに心地よい緊張感を与えてくれます。

パーティーが盛り上がる後半、濃いめの食事が並ぶようになったら、どっしりとした赤がおすすめです。キリッとした酸味も効いた赤なら会話も明るく弾み、渋みの効いた重厚感のある赤なら、人生相談など深い話に花が咲くかもしれませんね。ワインのチョイスは会話にも影響するほど、とても重要な作業なのです。

秋の食材たっぷり。ハロウィンレシピ

では、大人のハロウィンパーティーにはどんなお料理を準備すれば良いのでしょうか。おうちパーティーなので高級な食材や堅苦しい前菜は避けた方が良さそうです。しかしながら旬の味覚に敏感なフーディ―が多い大人の女性たち、秋の食材を使ったワインに合うお料理なら喜ばれるのではないでしょうか。そこで、簡単・カジュアルなハロウィンレシピをご紹介します。

  • きのことエビのアヒージョ

秋の味覚きのこがたっぷりの、スペインのタパス料理アヒージョ。低温のオリーブオイルで煮るぷりぷりのエビときのこの絶妙なコンビネーションが、白ワインに良く合います。

材料(約4人分):
えび……12~15匹
マッシュルーム……12~15個
オリーブオイル……1カップ
塩……少々
生姜……適量
パセリ……適量

つくり方:
1.えびは殻をむいて背ワタを取り、マッシュルームは半分に切っておきます。
2.アヒージョの器、もしくはフライパンにアルミホイルを2重にしてカップ状にして、えびから塩までの材料すべてを入れて火にかけます。
3.弱火~中火で7~8分煮て、火を止めて生姜とパセリを散らして出来上がり。

  • かぼちゃのマリネ

ハロウィンを象徴するかぼちゃ料理は、パーティーに必ず取り入れたい一品です。似たり焼いたりしてお料理されるのが定番なかぼちゃを、あえて素揚げでマリネにするというシンプルに。さっぱりとした中にもコクがあり、華やかなロゼワインにおすすめです。

材料(約4人分):
かぼちゃ……4分の1個
オリーブオイル……適量
白ワインビネガー……数滴
塩……少々
タイム……適量
揚げ油……適量

つくり方:
1.かぼちゃの種を取り除き、1cmの厚さにスライスし、150~160℃の油で素揚げする。
2.バットに並べてオリーブオイルを全体にかけ、白ワインビネガー数滴、塩とタイムをふりかけてからラップをし、かぼちゃに密着させる。
3.涼しい場所に1日置いたらできあがり。

秋の夜長を楽しもう

おいしいワインと旬の食材を使ったお料理があれば、子供だけでなく大人も楽しめるハロウィンパーティーの始まりです。この機会に仲間を集めて、ワイン片手に秋の夜長を楽しみましょう。

文:山下希代 Kiyo Yamashita

foo_yoridoriwine_sm.jpg

関連記事