決定版!絶対に喜ばれる父の日ギフト

いよいよ緑がきれいな季節になってきました。6月は1年で唯一、祝日がない月。さらに、季節の変わり目も重なり、慌ただしい毎日を送っている方も多いのではないでしょうか? そんな6月の後半にやってくるのが父の日です。父の日には、母の日の「カーネーション」のような定番がないので、プレゼント選びに困っていませんか? そこで、忙しい夏の始まりにぴったりな父の日にもうれしい夏ギフトをご紹介します。

父の日って忘れがち? 今年こそ感謝のギフトを

母の日に比べると、忘れがちになってしまうことが多い父の日。6月の第3日曜日と決められているので、2015年は6月21日が父の日です。プレゼントを用意するなら、6月に入ってからでもまだまだ間に合います。インターネットでオーダーしておけば、父の日に届けてくれるサービスもあり、当日になって「買い忘れた!」と困ってしまうこともなくて安心です。

6月末といえば、夏の始まりなので、季節に合った爽やかなギフトで感謝の気持ちを表したいものですね。それでは、相手の好みに合わせた夏らしいギフトをご紹介しましょう。

上質な甘いものか、お酒がおすすめ

年上の男性であるお父様へのプレゼント選びは、なかなか難しいものです。特に離れて暮らしている場合は、最近の好みがわかりづらいかもしれません。

そんなときには、暑くて食欲のない季節にも食べやすい、旬のフルーツや野菜をたっぷり使用したゼリー、アイスクリームを贈られてはいかがでしょうか。季節の変化で疲れた体に、体のことにも配慮した思いやりの詰まったプレゼントとして、年齢を問わず楽しんでもらえるはずです。N44911c1.jpg

厳選した九州の素材「阿蘇ジャージーバニラ」「八女星野抹茶」「博多あまおう」「宮崎完熟マンゴー」を使用したパティスリーウフ ジェラートセット

また、お酒好きなお父様なら、日本酒、ビール、ウィスキーなどの好みのお酒から、普段よりちょっと贅沢な品をお贈りするのがよいでしょう。小さなブーケとメッセージカードを一緒に添えれば、きっと素敵な初夏の宵をお過ごしいただけるでしょう。

FN7102c1.jpg

遠野麦酒(ビール)「ZUMONA」&そのまま飾れる父の日ブーケ(お申込み締め切り6/17)

形に残るもので絆を深める

また、形に残るプレゼントをもらうのは格別に嬉しいものですよね。特に長く愛用できるものを贈れば、家族の絆もよりいっそう深まるでしょう。

例えば、趣のあるおしゃれなぐい呑み、職人の技が光るビアグラス、刻印入りの素敵な日記帳、和傘のようなモダンなデザインの傘など、日常的に使えるちょっと豊かな気持ちになれるアイテムなら、押し入れの奥に片付けられてしまうこともなく、愛用してもらえるでしょう。

また、老齢のお父様には、毎日の散歩のお供にステッキを贈られてはいかがでしょうか。ヨーロッパのステッキを選べば、機能性が高くデザインの素敵なものがありますよ。

MD5400c1.jpg

オッセンベルグ社製T字型杖(父の日のプレゼントには6/8までにご注文下さい)

緑のチカラで夏も爽やかに

現役で仕事をバリバリこなすお父様も、定年後の生活で趣味を楽しむお父様にもおすすめなのが、おうちの中に置くと爽やかな気持ちで生活できる「緑」です。お手入れの難しい品種ではなく、簡単にお世話をできるものなら、植物に対する知識や経験がない人に贈っても安心です。

和のミニ盆栽、ハワイで幸せを呼ぶ木として親しまれている幸福の木(ドラセナ マッサンゲアナ)、開運竹や富貴竹などと呼ばれることもあるミリオンバンブーなどのほか、秋には収穫して食べる楽しみも味わえるブルーベリーの木も楽しみながら手軽に育てられる緑です。

FN7108c1.jpg

「収穫を楽しむブルーベリー鉢植え」自宅で収穫と紅葉がお楽しみいただけます。(お申込み締め切り6/17)

笑顔を作る夏の爽やかギフト

父の日は、普段はなかなか言えないお父様への感謝といたわりの気持ちを伝えることができる、1年に1度のチャンスです。いつまでも元気で素敵なお父様でいて欲しいという願いを託して、ぜひプレゼントを贈ってみましょう。娘からの思いやりの詰まったギフトに、お父様もきっと笑顔になるはずです。

文:ゴパート夏南子 Kanako Goeppert

関連記事