ジム通いが楽しくなる!スタイルを良く見せるフィットネス・ウェア

歳を重ねた女性が悩みはじめる、「痩せにくい」「疲れがとれにくい」などの体質の変化。20代、30代の頃は大丈夫だったのに……とつぶやくことも多くなっていませんか? 自分の体年齢、肌年齢と上手に付き合うために、運動は欠かせない習慣です。運動は“やらされ感”を抱いて続けると、途中で苦しくなってしまいます。きれいに、おしゃれに、ハッピーな気持ちでジム通いを楽しみましょう。

ハリウッドセレブから学ぶおしゃれなジム通い

ジム施設は常に進化をしていて、設備もサービスも充実する一方です。フィットネスマシンだけでなく、プール、ヨガ、エアロビ、各種ダンス、太極拳、スパや温浴など、さまざまなサービスを提供している施設もあります。でも、ジム通いの難関は、まずそこへ出かけること。そんなときはハリウッドセレブたちのジム通いファッションを意識して、自分自身も努力を惜しまない美しいセレブの気持ちになって、重いお尻をあげるようにするのも一つの方法です。

どんな美ボディも日ごろの努力なしでは実現しません。美貌とナイスボディがいつも話題のファッションモデルたち。彼女たちのワークアウトは半端なものではありません。また、彼女たちのフィットネスウェアのコーディネートは、女性にとってどれも魅力的なものばかり! モデルたちのエクササイズ風景のビデオ、写真、雑誌記事から、そのテクニックを学んでみましょう。運動をすることは、体力づくりとしてだけでなく、美肌づくりや若々しさのキープなど、女性にとってうれしいメリットが満載です。

ボディラインを見せるウェアの効果とは

体型に自信がないからといって、体型を隠すウェアはあえて着ないようにしましょう。貴重な自分磨きの時間です。普段は目をそむけているボディラインを直視することで、自分の欠点や痩せたい部分、鍛えなければいけない部分がわかりやすくなります。ジム通いのやる気がアップすること間違いなし!また、だぶっとしたフィットネスウェアを着るよりも、ボディラインに沿ったウェアを着るほうがスタイルは良く見えます。自分に自信をもつことは、メンタル面でも美人への近道です。

何をそろえればいい?

帽子、バッグ、Tシャツ、アウター、パンツ、スニーカーなど、フィットネスウェアのコーディネートは数々のアイテムの組み合わせで楽しめます。アクティビティ別に、そろえておきたいおすすめアイテムをご紹介しましょう。

・ヨガ

世界中の女性たちの間で、いまだに大ブレイク中のヨガ。一度覚えてしまえば、自宅で気軽にできてしまうのも魅力です。ヨガパンツはヨガをするときだけでなく、ルームウェアやちょっとしたお出かけにも履いていけるおしゃれなデザインが豊富にあります。スリムパンツ、ショートパンツ、カプリパンツ、サブリナパンツ、ゴアパンツなど、いろいろなヨガパンツがあります。

CY9334c1.jpg

汗をかいたあとのニオイを防ぐ抗菌防臭効果もある「テーパードパンツ」

・ランニングやウォーキング

デザイン性だけなく、機能性を見極めることもウェア選びに大切なポイントです。ジムのランニングマシーンを使って、屋内でランニングやウォーキングを行うとき、サウナ素材で汗が大量に出るウェアを着るとダイエット効果が高まりそうですね。また、自宅付近で自然の空気を吸いながら行うランニングやウォーキングも気持ちが良いものです。屋外用のフィットネスウェアは日焼け対策にも気を付けましょう。人気のアイテムはフード付きの長袖パーカー。インナーには汗を吸い取りやすいタンクトップやTシャツを着て、アウターには通気性の高いフード付きの長袖パーカーを合わせれば、汗をかいても快適です。また、吸った汗の気化熱で体が冷えることを防ぐ速乾性のある素材を選ぶとさらにベストでしょう。

M92007c1.jpg


UVカット率約93%以上!サラ乾UVウォーキングセットアップ

・ジム

ジムの施設にはいろいろなプログラムがあるので、どんなプログラムにも参加できるようなフィットネスウェアが重宝します。毎回考えるのは面倒と思う方は、ジム通い用の大きめのおしゃれなバッグを購入して、つねに必要なアイテムをセットアップしておきましょう。タオル、水着、着替え、室内用スニーカー、簡単なコスメセットなど、そのバッグひとつを手にすればすぐに出かけられる準備をしておくことも、ジム通いを長続きさせる秘訣です。ハリウッドセレブたちは、高級バッグを片手にジム通いをしているようですよ。

902404f8.jpg

文:山田陽子 Yoko Yamada

関連記事