カジュアルにも、モードにも。大人の帽子スタイル

今、帽子を取り入れたスタイルが大人気。普段のコーディネートにも帽子を取り入れて、スタイリッシュでおしゃれなスタイルに変えてみませんか? 今回はハットからニット帽まで、あらゆる帽子のコーディネートのワザを伝授。カジュアルにも、モードにも、帽子で1ランク上の上級者コーディネートを目指しましょう。

つばの大きいハットでセレブ風コーディネート

ハリウッドセレブに多く愛される、つばの大きいハット。例えばTシャツにデニムなどのカジュアルスタイルに組み合わせると、一気にゴージャスでスタイリッシュな印象に変わります。

939503c1.jpg

 

このハットのポイントはヘアスタイル。セミロングやロングの髪はおろしてハットを被ること。そうすることで、女性らしくバランスのよいスタイルになります。また、ショートカットの場合は、少し浅めに被ることがおすすめ。フェイスラインが出て、すっきりとしたクールな印象になります。なんといっても帽子コーディネートはバランスが大事です。バランスよく髪を見せることで女性らしい帽子スタイルを心がけましょう。

また、トレンドであるルーズなヘアスタイルもつばの大きいハットと相性バツグン。ルーズに編んだ三つ編みや、片側でルーズに束ねた髪に合わせると、ボヘミアンな印象のスタイルが完成です。ハリウッドセレブのように、大きめのサングラスと合わせるのもおすすめ。気をつけたいのは、服のコーディネートはあえてカジュアル感を出すこと。エレガントなコーディネートにつばの大きいハットを合わせると、やりすぎスタイルになるので要注意です。

944201c1.jpg

 

マニッシュな中折れハットでトレンドスタイル

今、おしゃれ上級者に大人気の中折れハット。マニッシュな印象の帽子ですが、意外にもコーディネートしやすい帽子です。マニッシュなジャケットスタイルに合わせてクールなスタイル、カジュアルなデニムスタイルに合わせてスタイリッシュなスタイル、またフェミニンなガーリースタイルに合わせてボヘミアンなスタイルなど、あらゆるコーディネートにアクセントとなる万能アイテムです。また、肩の力が抜けたラフなコーディネートに、中折れハットとスカーフでアクセントを付けると、おしゃれなお出かけスタイルに大変身。コーディネートにスパイスを加える、便利なアイテムです。

 

965102c1.jpg

ニットキャップやベレー帽でパリジェンヌスタイル

暖かさと便利さで、冬にかかせないニットキャップ。ルーズな髪でもニットキャップを被るとすっきりまとまり、特にロングヘアとの相性がよい帽子です。ボリューム感のあるニットのタイプは浅めに被るのがおすすめで、フェミンなスタイルによく合います。また、意外にも相性がよいのはモードスタイル。黒やグレーのシックなモードスタイルにニットキャップを合わせると、少し甘さを感じる印象になります。

942901c1.jpg

 

次に、大人の女性におすすめはベレー帽。難しいイメージがあるベレー帽ですが、パリジェンヌのように自然に取り入れて、おしゃれなコーディネートを楽しみましょう。浅めに被ると幼稚な印象になるので要注意! 大人のベレースタイルは、深くかぶるのがポイントです。

963002c1.jpg

 

ハンチングも同じく深めに被りましょう。一見シンプルでありながらも、個性的なハンチング。コーディネートのアクセントとして、インパクトのある帽子です。ハンチングには髪をスッキリまとめて被るのがおすすめ。メンズライクなアイテムなので、スカートやヒールのあるブーツなどを合わせて、フェミニンさを加えるのがコツです。

帽子は難しいと思われがちですが、実はコーディネートをおしゃれに変える、簡単で便利なアイテム。いつものコーディネートに加えて、おしゃれ上級者スタイルに挑戦しましょう。

 

文:フレシュラスともみ Tomomi Flesuras

日本のアパレルメーカーで長年、広報を担当。結婚を機にカリフォルニアに移住後はフリーランスでライター業をしています。一児の母であり、ファッショニスタな30代後半、大人女子。

関連記事