春にブラックアイテムを着こなすポイントとは?

寒さが穏やかになってくると、華やかなカラーやデザインのファッションが目立ってきます。そんな春には、あえてブラックアイテムを取り入れて、スタイルのある女性を演出しましょう。大人の女性らしくブラックアイテムを取り入れる鍵は、素材感やディティールで表現された「柔らかさ」。今取り入れたい3アイテムをご紹介します。

ひらりと揺れるコンビネゾンで取り入れるブラック

上衣と下衣が繋がったコンビネゾンは、一枚でコーディネートが完成するため、コーディネートの計算が苦手だという方におすすめのアイテムです。ホワイト×ブラックのモノトーンのコンビネゾンは、人目を引くスタイリッシュさと機能性を兼ね備えた便利な1枚。ひらりと揺れるようなデザインは、春風に乗って桜の花びらが舞う季節にピッタリです。

263201c1.jpg

配色 ワイドパンツ コンビネゾン 

ぺプラムブラウスでふんわり柔らかシルエット

どんなカラーにも合わせられるブラックアイテムは、格好良く仕上げることができるというだけでなく、さまざまなアイテムと合わせられるという魅力もあります。なかでも今シーズン注目なのは、ウエスト部分から裾が広がるぺプラムブラウス。ふわっと広がる優雅なシルエットながら、お腹や腰回りをカバーしてくれる優秀アイテムです。デニムでカジュアルに、タイトなスカートでシックに……合わせるアイテムによって異なる表情を見せてくれます。

263302c1.jpg

ジョーゼット ペプラム ブラウス

 Aライン×ブラック×レースの実力

花冷えのシーズンでは、お洒落に防寒するというのがポイント。レースをあしらったニットチュニックであれば、防寒力もあり、レースの透け感によって春のブラックを重たく見せません。さらに、Aラインのデザインには、気になるお腹や腰回りをカバーしてくれるという嬉しいメリットも。

263501c1.jpg

レース&コード刺繍 イタリア糸ニット チュニック

 重い印象を受けやすいブラックも、「柔らかさ」をポイントにした素材やデザインを選べば、春ファッションに使えるにアイテムになります。春が近づくにつれ、パステルカラーなど華やかなカラーが増えてきますが、あえてブラックアイテムを取り入れてシャープな女性を演出してはいかがでしょうか。


関連記事