定番のガウチョパンツを上品に着こなす鉄則とは?

昨年トレンド入りした「ガウチョパンツ」。人気は衰えるどころか、今年に入りさまざまなバリエーションが増え、定番のファッションアイテムに仲間入りしました。ガウチョパンツをこの冬らしいコーディネートで楽しみたいのであれば、色や柄の選択が重要です。これまでは無地でワンカラーのデザインが定番でしたが、今シーズンらしいコーディネートを楽しむのであれば、色のついたものや、柄物がおすすめ。暗くなりがちな冬のコーディネートにあたたかみのある色合いや柄物を取り入れれば、目を引く華やかなコーディネートに変身します。

ウィンドペン柄、千鳥格子柄、、トラディノショナルな柄で見せるモードな印象

ガウチョパンツといえば、やはりふんわりとしたデザインが特徴的。モードな印象を与えるウィンドペン柄や千鳥格子柄などトラディショナルな柄を取り入れてコーディネートの主役にしてみてはいかがでしょうか。ボトムスに柄物を持っていくと、一見派手すぎるように見えますが、トップするにシンプルかつミニマルなニットを合わせれば、トレンドを抑えながら上品なコーディネートになります。

100602c1.jpg

 ウィンドペン柄 ガウチョパンツ

ガウチョコーディネートの鉄則とは?

ボリュームのあるガウチョパンツは、コーディネートによってはおばさん臭くなってしまうこともあります。このアイテムを着こなすには、やはりトップス選びが重要です。ガウチョパンツは下半身にボリュームが出るため、トップスは「ショート丈のもの」を選びましょう。ショート丈のトップスは、腰の位置が高くなるため、足長効果が得られますし、全体のバランスが取りやすくなります。また、ショート丈でないものも、ガウチョパンツの中にインすればOK。さらに、足元にはポインテッドトゥのものを合わせると、全体をスマートに見せてくれるので、よりエレガンスさを演出できます。

101902f3.jpg

ガウチョパンツは、スカート感覚で履くことができるため、仕事や家事に忙しい大人の女性におすすめ。素材やディティールにこだわることでシーズンを問わず着回し可能なため、一着といわず複数持っておきたいアイテムのひとつですね。

 

関連記事