12月の誕生石「ターコイズ」に秘められた成功という魔法

12月の誕生石「ターコイズ」。その神秘的な青い輝きは、フォーマルはもちろん、カジュアルシーンにもぴったり。20代から40代、50代と幅広い世代に愛されるジュエリーとして知られています。

ターコイズが持つ宝石言葉の意味や、コーディネートのヒントをご紹介します。

さまざまな表情を持つ「ターコイズ」の特徴

別名「トルコ石」とも呼ばれるターコイズは、薄い水色から緑色を帯びた青色まで、さまざまな表情を持つ天然石です。トルコ石といってもトルコではほとんど採掘されず、イラン産のものが高品質と言われています。

最も美しいとされているのは、コマドリの卵という意味を持つ「ロビンエッグ・ブルー」。有名宝石店「ティファニー」のカンパニーカラーもロビンエッグ・ブルーをモチーフにしているといわれています。

イラン産が高品質である由は、ターコイズの特徴ともいえる黒や茶の斑点模様「マトリクス」が少ないことにあります。宝石としての価値が下がるマトリクスですが、見る人によっては蜘蛛の巣のような模様にも見えることから、あえてマトリクスが表れたターコイズを好む人も。

ターコイズといえば、シルバーとの組み合わせが美しいインディアンジュエリーをイメージする方も多いことでしょう。インディアンジュエリーではマトリクスが濃いものを好む傾向にあり、ネイティブアメリカンの間では魔除けの意味で身につけられることが多いようです。その証拠に、持ち主に災いが迫ると、身につけたターコイズが変色したり、割れたりすることで危険を回避できるといわれています。

「成功」を意味するターコイズの宝石言葉

ターコイズの宝石言葉は、沈着冷静・強運・開放・社交性・冒険心・自由・穏やかな心など、行動するうえで大切な、前向きな言葉が並びます。

ポジティブな心を持つことで物事が良い方向に進み、成功へ導くと考えられていることから、人間関係のトラブルや仕事、家庭、恋愛の悩みなどのお守りとしてもおすすめです。

また、ターコイズのさわやかな水色は、澄んだ青空や海をイメージさせ、持つことで浄化される意味合いが込められているともいわれています。

ストレス社会に生きる現代人にとって、ターコイズは、ひとつは持っておきたい石といえるのではないでしょうか。

プレゼントされることでさらにパワーがアップ!?

ターコイズは、プレゼントされることでさらにそのパワーが高まることで知られており、古くは父から息子へ、母から娘へと受け継がれることで、身を守る力が強まったともいわれています。

誕生日やクリスマスなどのイベントに、ターコイズのアクセサリーをリクエストしてみてはいかが? 大切な人からの贈り物は、それだけで心強いおも守りになってくれますが、ターコイズを選ぶことでさらにそのパワーが増すことでしょう。

フォーマルにもカジュアルにもぴったり

インディアンジュエリーに用いられることからもわかるように、ターコイズはカジュアルなファッションにもぴったりなジュエリーです。デニムとレザージャケットのコーディネートから、ちらりとのぞくターコイズをあしらったネックレスやブレスレットは、ひとつ投入するだけでセンスがぐっとアップしますよ。インディアンジュエリーでは、上に紹介したマトリクスが濃く表れたものが人気。お好みのマトリクスを見つけるのも楽しそうですね。

フォーマルなシーンなら、華奢なデザインのピアスやイヤリング、リングはいかが? 真っ白なワンピースや、タートルセーターの上からネックレスを身につければ、アクセントに。

12月生まれにかかわらず、身に付けるすべての人に勇気と希望を与えるターコイズ。大切な人への贈り物はもちろん、代々受け継ぐことでそのパワーは強力に。
誕生日やクリスマスなど、特別な日のプレゼントにリクエストしてみてはいかが?

文:根子 陵子 Ryoko Neko

fas_jw_birthdayjw_sm.jpg

関連記事