防寒ばっちり!でもおしゃれなアウターが欲しい!

寒い冬は防寒ばっちりのアウターを着たい!でも着膨れ、着太りは絶対にNG!防寒対策バッチリで、しかもおしゃれなアウターを見つけて、この冬もあったかおしゃれを楽しみましょう。

防寒ばっちりの通勤アウターとは?

寒い日本の冬は防寒対策が必須ですよね。防寒ばっちりで、さらにおしゃれなアウターを探すのはなかなか難しいと思っていませんか? 寒波の日でもおしゃれを楽しめる、暖かくて、コーディネートもしやすい、そんな使えるアウターとは? ファッションと防寒どちらも兼ね備えた、最強アウターを探しましょう。

まず、アウター選びのポイントは、素材と色。例えば、通勤で着るアウターの場合は、カジュアルなナイロン素材よりもウール。またデザインも、スタンダードなロングコートや首元にファーの付いたエレガントなものがおすすめです。オフィススタイルのコーディネートに合ったアウターにするためにも、色は落ち着いたブラック、ホワイト、ベージュ、グレーなどのベーシックカラーを選びましょう。「仕事」スタイルの雰囲気を壊さないよう、バランスのよいロングコートなどもおすすめです。

IMG_0069.JPG

シルバーフォックスファー付き 撥水ダウンコート

最近は、スポーティなダウンジャケットなどを通勤アウターに着る人も多くいます。その場合は、あまりカジュアルにならないよう、落ち着いたブラックで丈があまり短すぎないものを選びましょう。

カジュアルすぎないフード付アウターのすすめ

防風、保湿など防寒性を考えてアウターを選ぶと、ついついカジュアルなものが多くなりますよね。特に、フード付というとカジュアルな印象がありますが、大人っぽいきれいめフード付アウターなら、お出かけにも、通勤にも、おしゃれアウターとして活用できます。そしてなんといっても寒波の日などの防寒対策には、フードが大活躍です。

ここ数年、さまざまなブランドから、フード付でもモード感のあるおしゃれなコートやジャケットが発売されています。特にダウンコートやジャケットにフードが付いていることが多いですが、着膨れしやすいダウン素材でも、大人らしいすっきりとしたシルエットのアウターが多くなりました。着膨れしにくい薄手の高級感のあるダウンコートやジャケットなら、通勤スタイルにも活用でき、暖かさとトレンド感を備えたアウターとして人気です。

503201c1.jpg

フォックスファー付きダブルステッチダウンコート

また、最近人気の取り外しのできるインナーダウンが付いたコートなども防寒対策としておすすめですよ。

着太りしない防寒術

「おしゃれは我慢」とよく言いますが、やはり寒いのは辛いですよね。冷えは万病のもと。特に冷え性の多い女性にとって、冷えは大敵です。でも、おしゃれを諦めずに寒さを防げる防寒術があれば大丈夫!そんな、隠れる防寒術を紹介します。

ここ数年、さまざまなメーカーから発売されている高機能インナー。保温性が高く薄手のため、トップスの中に保温インナーを着ている人は多いですよね。特に寒い日は、裏起毛のものなどがおすすめです。上に重ねるのではなく、中に薄手で高機能の保温インナーを着ることで、冬でも着膨れせずにおしゃれを楽しめるはうれしいですよね。

また、最近人気なのは腹巻き。シルク素材で薄く、そして保温性の高いおしゃれな腹巻きを愛用する女性は増えています。やはり女性は特にお腹を冷やさないことが大事です。おしゃれのために薄着をして、体を冷やしてしては元も子もありません。薄手で着膨れしない腹巻きを付けると腰回りが冷えにくく、随分と違います。この冬にぜひ「隠れる」防寒術として、試してみてください。

これから寒くなってくる時期。暖かくておしゃれな防寒アウターを見つけて、寒くてもおしゃれに妥協することのないコーディネートを楽しみましょう。寒い冬こそ、おしゃれで気分を上げていくことで女力アップ!

 fas_wn_coat_t.jpg

文:フレシュラスともみ Tomomi Flesuras

関連記事