本当の自分に気づかせてくれる調和の宝石。11月の誕生石「トパーズ」の魅力

11月の誕生石「トパーズ」。 レモンイエローからオレンジ色を帯びたシェリーカラー、ピンク、ブルー、無色などバラエティーに富んだカラーを楽しむことができます。

お守りのような存在になる宝石の力は、誕生月意外の人が身につけても意味があるといわれています。トパーズに秘められたパワーと、その魅力をたっぷりご紹介しましょう。

トパーズってどんな宝石?

トパーズには古代からさまざまな意味が込められ、インドでは傷を治す力を持った治療の宝石、エジプトでは太陽神・ラーのシンボルとして尊重されていたという説があります。

和名では「黄玉」と呼ばれているため、黄色のイメージが強いトパーズですが、本来の色は無色透明。フッ素やアルミニウムを含有しているため、さまざまなカラーバリエーションを楽しむことができます。

美しさとともに、耐久性があるトパーズは「永遠」というイメージをもたらすことから、贈り物としても人気です。代表的なカラーとネーミングは次の通りです。

  • インペリアルトパーズ
    トパーズといえば多くの人がイメージする、オレンジイエローの輝きを持ちます。
  • クリアトーパーズ
    水晶と似た浄化作用があるとされる無色のトパーズ。
  • ブルートパーズ
    透明感のあるブルーのトパーズ。さまざまなカラーのなかでも高い人気を誇っています。

伝説にみる、トパーズの名前の由来

映画や本のタイトルにも登場ずる「トパーズ」。宝石としての魅力はもちろんのこと、言葉の響きもどこかドラマチックなムードがあります。

名前の由来は諸説あり、「探し求める」という意味のギリシャ語の「Topazos(トパズ)」、紅海にある「トパシオン」とう島、「サンスクリット語で「火」を意味する「トパズ」などなど。

語源はたくさんあれど、美しいトパーズを前に魅了されたことは確かなよう。先人たちはトパーズにどんな願いを託し、物語を紡いだのでしょう。その思いは、現代に生きるわたしたちにも通じるものがありますね。

トパーズに秘められた言葉たち

高貴な輝きを放つトパーズには、「誠実」、「友情」、「潔白」、「希望」といったポジティブな言葉が並びます。くわえて、心の奥に潜む嫉妬や猜疑心、不安など「負」の感情を浄化する力もあるといわれています。

新しい道を模索しているときや、思い悩んでいるときに、トパーズのエネルギーが進むべき道や求める出会いへと導いてくれることでしょう。

また、トパーズには、洞察力を高める効果もあるとされ、持ち主自身が周囲の人たちの希望になるともいわれています。客観的になることで、本当の自分に気づくことができるかもしれませんね。

カラーバリエーションが豊富なトパーズですが、石が持つ本質的な意味合いが変わることはありません。どんな色を身につけても、希望や調和をもたらしてくれることでしょう。

さりげなくトパーズをまとい、コーデの主役に

気品に満ちた輝きを持つトパーズは、さりげなく身に付けることで洗練されたイメージを演出することができます。

みずみずしく透き通るブルートパーズは、耳元をやさしく包むピアスやイヤリングはいかが? 大切な人からの贈り物ならリングもステキです。

女性らしさが香り立つ可憐なピンクトパーズは、ネックレスやリングに用いることでフェミンな印象をもたらしてくれます。

太陽の光を集めたようなイエロートパーズは、ペンダントやリングなど、目がつきやすいところにつけることで、周囲に希望をもたらすことでしょう

トパーズをいつものコーディネートにひとつ投入するだけでエレガントな印象に。また、気持ちまで前向きなれそう。身にまとうだけでハッピーになれる11月の誕生石、トパーズをあなたの宝物にくわえてはいかが?

文:根子 陵子 Ryoko Neko

fas_jw_birthdayjw_sm.jpg

関連記事