七五三ファッションはやっぱりワンピース?それともパンツ?

七五三の服装は誰もが迷うもの。お子様がメインの日ではあるけど、やはりママだって何を着るかが重要です。昔から七五三といえばワンピースがママたちの定番ですが、あえて周りと差をつけるクールなパンツスタイルにも挑戦するのも素敵です。おしゃれなハンサムマザーの七五三コーディネートを紹介します。

華やかに着こなすワンピース派

クラシックなワンピースという印象の七五三スタイル。でも、七五三ファッションにもトレンドってあるのでは? と思いますよね。

やはりフォーマルな場なので、きちんとしたファッションでまとめたいところですが、七五三の時、一度限りしか着ないような買い物はしたくないですよね。この先も着回しができて、お出かけスタイルにも使えるアイテムを選ぶためのポイントを紹介します。

七五三というと何を着たらいいか悩みますが、基本的にはフォーマルに着ることができるジャケットスタイルであれば、七五三でもOKです。そのためには素材選びも大事です。高級感のあるツイードやレースなど、素材感でワンランク上の外出着を選ぶことが大事です。ツイード素材は普段使いにも活用でき、特におすすめです。コンサバティブに着こなせるので、学校行事で着たりもでき、また普段のお出かけスタイルにもトレンド感があって人気があります。上品で程よいクラシック感が人気の秘訣。華やかに着こなせる素材としておすすめです。

217007c1.jpg

フランスレース使い ツイードワンピース

ハンサムママのパンツスタイル

控えめなファッションが多い七五三のママファッションですが、パンツスタイルでハンサムママなファッションが実は今人気なのです。

七五三は、秋冬のセレモニーシーズン。シックにパンツスタイルでスタイリッシュにまとめるのがハンサムマザー流。ポイントは、シンプルになりすぎないこと。華やかさが大事な七五三なので、ジャケットに明るい色を合わせるのがおすすめです。また、光沢のある素材やツイードなど、フォーマルさを出しことも大事です。

119401c1.jpg

マリア・ケント社 ファンシーツイード ジャケット

また、パンツにヒールでスタイリッシュにまとめるのもよいでしょう。パンツスタイルの場合は、メンズライクにならないために、フェミニンなアクセサリーが最適です。大きめのビジューネックレスや、フェミニンなゴールドのネックレスなどを合わせて、ハンサムながらも女性らしい着こなしにしましょう。

ポイントは、ジャケット、パンツ、それぞれ単品でも華やかさのあるものを選ぶことです。パンツは特にシンプルなので、素材感が大事です。セットアップのスーツを買うのもよいですが、せっかくなら個性を出すために、別々で購入して、コーディネートのおしゃれを楽しみましょう。

上品だけど個性が大切

フォーマルな場である七五三ではもちろん上品さも大事。でもトレンド感を入れた個性も忘れてはいけません。

現代七五三ファッションは、おしゃれが基本です。

七五三ではワンピース、スーツが一般的ですが、例えばワンピースにジャケットを合わせる、パンツに素材違いのジャケットを合わせるなど、それぞれ単品で着こなせるアイテムを組み合わせることがトレンド感のあるおしゃれな着こなしになります。主張のあるデザインを選ぶことで個性が出て、人と違うスタイルでいられます。

それは小物でもいいのです。個性のあるスーパーヒールを履いたり、おしゃれなクラッチバックを合わせたり、これでなければいけない、というフォーマルの常識に捕われないおしゃれを楽しむことが大事です。上品さとスタイリッシュさはミックスできるのです。

例えばノーカラーのデザインジャケットに女性らしいタイトスカートを合わせて、自分らしさを出してみませんか? ふんわりした色、ふんわりしたジャケットやスカートなんてもう古い! 現代らしい、自分のスタイルで七五三もおしゃれを楽しみましょう!

文:フレシュラスともみ Tomomi Flesuras

fas_party_sm.jpg

関連記事