今年の秋は、一点豪華なゴールド・アクセサリーを

秋になると、手持ちの服がモノトーンばかりで、着こなしもどこか質素になりがちになるのではないでしょうか。そんなときに活躍するのは、秋の着こなしにトレンド感を入れつつ、ワンランクアップの豪華な輝きを放つゴールド・アクセサリーです。日本人の肌色にもよく馴染み、デザインによってさまざまな印象を与えるゴールドを味方にして、いつもの秋ファッションにスパイスを加えてみませんか? ゴールド・アクセサリーの選び方や、ファッションへの取り入れ方についてご紹介します。

白シャツとの黄金コーデ

定番の白シャツとゴールド・アクセサリーは相性抜群。きちんと感がある白シャツに一筋のゴールドの輝きが加わることで一気に華やかさが増します。特に、繊細なラインの5連ネックレスなら清楚でしとやかな女性を演出し、チャンキーチェーンなど一本で圧倒的な存在感を持つネックレスなら、シンプルな白シャツもゴージャスな勝負服に大変身。手元を飾るなら、ブレスレットをプラスしてみてください。

白シャツに繊細なビーズタイプのブレスレットの重ねづけなら、女性のエレガントな印象を引き出してくれます。また、肌に馴染みやすいゴールドを、ピアスやイヤリングなどで耳元に持ってくることで顔周りが明るくなりおすすめです。華奢なデザインならどんな白シャツのコーデにも合わせやすいでしょう。

白シャツとゴールド・アクセサリーの黄金コンビは、女性の気品をひときわ輝かせる不思議な力を備えています。

209401c1.jpg

K18 5連 ロングネックレス

ダークカラーに大ぶりのゴールドを

暗くなりがちな秋冬のファッションカラーには、一点豪華な大ぶりのゴールド・アクセサリーが一段と映えます。ゴールドパールなどクラフト感のあるゴールド・アクセサリーは、身につけた女性の魅力をそれぞれに引き立ててくれます。


黒やネイビーのきちんと感のあるシャツやブラウスに、アンティーク調のペンダントやネックレスを重ねづけして遊び心をプラスしたり、ブラウンやパープルのシンプルなニットに天然石や珊瑚などをあしらったペンダントを合わせて色の組み合わせを楽しんでみたりしてはいかがでしょうか。

ダークカラーファッションに取り入れるゴールド・アクセサリーは、秋のシックな装いに個性をプラスし、時にやわらかく、時に強く、凛とした女性を演出してくれるでしょう。大ぶりのゴールド・アクセサリー、ひとつは持っておくと重宝しそうです。

K18 8~11mmゴールドパール ステーションネックレス

ブレスレットは重ねづけ

ゴールドのブレスレットは、手元を華奢に見せながらも存在感を放ちます。太めのチェーンタイプ1本でシンプルにまとめるのもよいですが、ここでのポイントは重ねづけ。ジャラジャラした細いブレスレットをあえて重ねることで、まとまり感とエレガントな印象がアップしますよ。ゴールドが光る繊細なラインの手首が見え隠れするのは、気品あふれる女性の仕草。思わず目で追ってしまいたくなるものです。


また、ブレスレットと同じゴールドが入った腕時計の重ねづけは、余裕ある大人の女性を伺わせるお洒落な組み合わせ。リングもゴールドで合わせれば統一感が増し、手先の動作までが洗練されることでしょう。

211102c1.jpg

K10 デザインカット バングル

ゴールドの輝きに負けない笑顔を

オン・オフ問わず、秋のシンプルコーデに映えるゴールド・アクセサリー。白シャツやダークカラーのファッションの差し色として、シックな秋ファッションの主役として、使い回しは抜群です。お手入れ次第で永遠の輝きを放つゴールド、末永く使えることも魅力のひとつです。今年の秋は、とっておきのゴールド・アクセサリーを新調してみてはいかがですか? ゴールドの輝きに負けない華やかな笑顔を運んでくれるお好きな1点を選んでみましょう。

 文:山下希代 Kiyo Yamashita

fas_jewelry_t.jpg

関連記事