夏の定番アイテム リネンシャツを着回そう!

夏の定番、リネンシャツ。素材が軽く、さわやかな大人カジュアルに大活躍のアイテムです。冷房対策や日焼け対策として、羽織りとして持ち歩くのも便利。落ち着いた印象にも、明るい印象にも使い回せるリネンシャツは、この夏、色違いで数枚持つのがおすすめです。着回し上手になって、夏らしいコーディネートを楽しみましょう。

基本の色は大人カジュアルな白がおすすめ

まだ、リネンシャツを持っていない人へのおすすめ色は、やはり白。さわやかで大人カジュアルなコーディネートの着回しアイテムとして便利です。色付きやデザインに特徴のあるボトムスにも合わせやすく、すっきりとコーディネートをまとめてくれます。真夏には、中にノースリーブのインナーを合わせて、少し胸元をあける肌みせコーディネートにしても、白リネンなら上品に着こなせます。前ボタンをすべて開けて羽織るスタイルでも、リネンの素材感がすっきりとさわやかに見せてくれるので、だらしない印象になりません。

580301f1.jpg

「バイオ加工リネン 2WAYシャツ」

白に合わせるときれいなボトムスの色は、デニムやベージュ、カーキなどです。カジュアルな色を合わせることで、白のリネンシャツの清楚さが際立ち、大人っぽいさわやかな雰囲気を強調できます。清潔感のあるホワイトとリネン特有の軽い素材感が、涼しい夏のファッションにぴったりです。

モノトーンカラーのボトムスと合わせる場合は、ストライプやギンガムチェックなど柄物のモノトーンを選ぶのがおすすめです。全体に明るい印象のコーディネートになり、おしゃれ度もグッと上がります。

夏の冷房や日焼け対策に 羽織りとしても活躍

夏は、室内の冷房対策や日焼け対策に、羽織れるものを一枚持ち歩くことは必須です。かさばらず、軽いリネンシャツは持ち歩きにも大活躍。リネン素材は夏のコーディネートに合いやすいので、ベーシックな色のリネンシャツを腰に巻いたり、くるくると畳んでカバンに入れたりして携帯しましょう。

何にでも合わせやすい便利な色は、デニムカラーのリネンシャツ。夏らしいカジュアルなコーディネートにデニムカラーは合わせやすいので、ワードローブに一枚持っていると重宝します。おすすめの羽織りコーディネートは、デニムリネンシャツ+カットソー+細身パンツ。細身のパンツを選んでも、ふんわり感のあるゆったりとしたリネンシャツを羽織ることで、気になる腰回りの体型をカバーしてくれます。デニムの濃い色が全体をバランスがよく見せてくれる、鉄板コーディネートです。
リネンシャツを羽織りに活用して、普段は履きにくい細身のボトムスに挑戦してみませんか?

夏のお出かけはビビットカラー&マニッシュ

次はリネンシャツのお出かけスタイルです。衿付きのシャツはクールな印象で、今トレンドの「ハンサム」な女性スタイルにぴったりのアイテムです。そんなシャツコーディネートは、素材をリネンにすることで、ふんわりしたエアリーな女性らしさがプラスでき、大人の女性に程よい加減のマニッシュスタイルがつくれます。

そこでおすすめは、鮮やかな色のリネンシャツ。明るい色のシャツを選んで、メリハリのある、大人なマニッシュを作りましょう。オレンジやピンクなどのビビットな色も、リネン素材特有の軽やかさで、気軽に着こなすことができます。また、ブルー系を選ぶ場合は白のボトムスと合わせると、リネンの清潔感にプラスして、さわやかな夏カジュアルに仕上がります。いつもはセレクトしづらい鮮やかな色に、この夏はぜひ挑戦してみましょう。

IMG_0212.JPG

「バイオ加工リネン 2WAYシャツ」(モデル着用サイズ9号)

リネンシャツは春夏の定番アイテムとして大活躍です。ベーシックな白やデニム色はもちろん、華のある色にも挑戦して、夏ならではのおしゃれを楽しみましょう。

文:フレシュラスともみ Tomomi Flesuras

fas_s_linen_sm.jpg

関連記事