「大人のパーカー」の上手な着こなし術

紫外線やエアコンなどの環境に大活躍するパーカー。大人の女性の日常着としては欠かせないファッションアイテムです。「スポーティー」「ボーイッシュ」「子供っぽい」という、マンネリ化したイメージから脱出して、イマドキな大人のパーカー着こなし術をご紹介しましょう。

素材の選び方で印象が変わる

いわゆるフード付きのトップスが総称されて「パーカー」といわれています。スウェット生地で汗を吸い取りやすく、運動するときに着るようなカジュアルなタイプのものを最初に思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。スウェットタイプは、四季を問わずに着こなしが楽しめますし、洗濯のしやすさも魅力なので1枚は持っていると便利でしょう。

でも、今の季節にスウェット生地は暑すぎますね。そんなときは、ニット生地、天竺素材がおすすめです。着心地のよさだけでなく、大人っぽさ、女らしさも抜群! 天竺素材は、熱帯の国インド生まれの生地で暑い気候のなかでも通気性がよく、快適に着こなせる工夫がされています。これからの季節にもぴったり! 別名メリヤス編みとよばれていて、伸縮性が高いことも魅力です。

577501c1.jpg

「コットンチュールジャージー 切り替えパーカ」前後身頃が透け感のあるチュール素材、袖、フード、ポケットは柔らかなコットン混天竺で切り替えた、さらりとした肌触りと清涼感のあるパーカ

さらに、ハイエンドな大人の着こなしを楽しむにはシルク素材がおすすめです。夏は涼しく、冬は暖かく、静電気が起こりにくいシルクは、人間の肌と同じタンパク質成分でできているので、お肌にもとっても優しく、夏だけでなく冬も着回せます。シルクの分子には水と結合しやすい原子団(親水基)が多く含まれており、夏の暑さ、汗、湿気を吸収してくれていつもサラっとした着こなしができます。そして、シルク特有のエレガントな雰囲気は、フォーマルな場所でも大人のパーカーファッションとして着こなせます。

092902c1.jpg

「シルク混鹿の子編み地使いパーカ」 前身頃とフード部分が鹿の子ジャージー、袖と後身頃が12ゲージの天竺編みでこだわりのデザイン

シーン別に着こなしてパーカー達人

ライフスタイルのさまざまなシーンで、自分らしさもしっかり演出しながら、パーカー美人! かっこいい系、かわいい系、癒やし系……、あなたのお好みは?

アウトドアで活発に

紫外線が気になるこの季節。UVカット加工がされた、軽量で速乾性の高いビーチパーカーは、屋外のお出かけにも重宝します。パーカーは、どうしても似たようなデザイン、色になってしまいがち。ビーチ用パーカーなら、トロピカルで華やかな色やデザインが豊富にそろい、ひときわ個性が光るパーカーファッションを楽しめます。海で、山で、川で……夏は屋外へのお出かけが増える季節。パーカーで夏の太陽のような元気いっぱいのコーデを!

DK0553c1.jpg

「わきさらUVカット ロングパーカー」薄手のストレッチ素材で着やすく、汗をかいても肌にはり付きにくい、快適な着心地で大人気!

ちょっとしたお出かけや街歩きに

年齢が高くなればなるほど、手抜きファッション、若作りファッションにもなりかねないパーカーの着こなし。だからこそ、おしゃれな人たちが集まるショッピングエリアに出かけるとき、パーカーコーデに挑戦してみましょう! 夏らしい帽子を合わせたり、流行のミモレ丈スカートを大人っぽく合わせたり。ファッション雑誌も参考にしながら、モデルたちのパーカーの着こなしテクニックも真似ていくことで、自分の魅力もグーンとアップすること間違いなしです。

お家でリラックス

オーガニックコットン製のパーカーは、お部屋でごろごろするときに、とっても気持ちよいアイテムです。また、庭でガーデニング、洗濯物を干したり、洗車をしたり……。お家タイムを、より心地よく、洗練させたものにしてくれます。

フード使いもパーカー上級者の鉄則!

パーカーは着ているけど、付いているフードをかぶったことがない、という人もいるのではないでしょうか? 背中でぽっこりさせているフード使いもかわいいですが、パーカーについているフードは夏の紫外線防止の強い味方! おしゃれ上級者なら、ぜひ活用しましょう。日差しの強い、ビーチや屋外ではもちろん、ヘアスタイルやイヤリング、ピアスとのコーディネートなど、いろいろ研究して日焼け防止と自分らしいおしゃれ、どちらも手に入れちゃいましょう!

 

文:山田陽子 Yoko Yamada

関連記事