1枚で主役級!白ワンピースの着こなし術

今年のトレンドカラーの白を取り入れるなら、断然ワンピース! 白を大胆に配色することで、凛とした大人のサマースタイルが完成します。素材やコーディネートにもこだわった、とっておきのホワイトワンピースの着こなし術をご紹介しましょう。

おすすめ、ホワイトワンピースの素材

ワンピース選びで気になるのが「素材」。夏は薄手の素材が多くなるだけに、カジュアルな印象に傾きがちですが、あえてリッチ感のある素材をチョイスしましょう。あえてのニットや、レースやジャガード織などもおすすめ。品と高級感を兼ね備えているので、大人のワンピーススタイルにもぴったりです。

また、白は膨張色なので、シルクのようにつるりとした素材は体型が目立ってしまうことも。立体感のある生地のほうが、光の陰影効果によって体型がカバーされます。ホワイトの総レースなら清楚な雰囲気をキープでき、レースを重ね使いすることで、さらにゴージャス感もアップ。サマースタイルならではの高級素材で一歩差をつけてみては?

173201c1.jpg

フランス コードレース Aラインワンピース

フォルム別、ホワイトワンピースの印象

ワンピースはフォルム(形)も重要なポイント。特にホワイトワンピースはカラーが際立つだけに、シーンに合わせたスタイルに仕上げたいもの。代表的な3つのフォルム別に異なる印象をみていきましょう。

ボディラインにそったトルソータイプ

大人ワンピースの定番スタイルがこちら。肩から腰にかけてボディに優しくそった、女性らしいラインが特徴です。スカート部分の裾の広がりが抑えられているので、膝上タイプならジャケットにも合わせやすく、オンにもOK。万能タイプなので、1枚備えておくと重宝します。

IMG_0299.JPG

総レース刺繍ワンピース(モデル着用サイズ7号)

ウエスト切り替えフレアータイプ

コンパクトな上半身とウエストマークでスタイルアップ効果のあるタイプ。フレアーに広がるスカート部分が華やかな印象を与えてくれるので、タウンだけでなくリゾートにもぴったりです。膝下丈はバランスがとりやすく、体型カバーにも役立ちます。

152301f4.jpg

透かし編みニットワンピース

Aラインタイプ

シンプルで誰でも着こなしやすいAラインワンピース。初めてのホワイトワンピースでも、着慣れたAラインなら気負わずに着ることができるでしょう。ほどよくウエストが絞られて、スカートの広がりも品よくまとまるので、オフのリラックスタイムにも便利です。

コーディネートのポイント

せっかくのホワイトワンピースを生かすためには、コーディネートにも気を配りたいところです。インパクトの強いカラーだけに着こなしが難しい印象もありますが、ポイントさえ押さえてしまえば、ほかのカラーより活躍する可能性が。おすすめの着こなし術をご紹介します。

小物のカラーは2色までに

バッグや靴、アクセサリー、時計などの小物類にカラーを使うと、指し色となって引き締まった印象になります。ただし、使うカラーは2色までにとどめて。あまり色を使いすぎると、せっかくのホワイトワンピースの潔さが損なわれてしまいます。モノトーンカラーで辛口にまとめるもよし、パステルやきれいめカラーで優しく仕上げてもステキです。

ワンピースのカラーを隠さない

あくまでもホワイトワンピースを主役にしましょう。白の印象が強いので、ジャケットやカーディガンなどで隠したくなるかもしれませんが、ホワイトカラーの分量が少なくなると、せっかくのホワイトワンピースの凛とした雰囲気が活きません。オンで辛口に仕上げる場合も、ジャケット以外は色を使わないくらいの大胆な配色のほうがかっこよくきまります。

大人だから品のあるホワイトワンピースの着こなし

白は定番色でありながら、全面に使うことをついためらってしまう方も多いのでは? でも、ホワイトを主役にした着こなしは、自分のスタイルが確立した大人だからこそできるおしゃれです。夏の冒険スタイルに、ホワイトワンピースを1枚追加してみては?

文:平理以子Riiko Taira

関連記事