夏は「ボタニカル柄」で大人のリゾートスタイルを

「花柄」が流行した2015年。夏の流行は「ボタニカル柄」へとシフト傾向にあります。いつもの着こなしに取り入れるだけで、暑い夏も吹き飛ばすような大人リゾートスタイルに様変わりする、ボタニカル。しかし、一歩間違えるとどこか浮いた感じになるので苦手という方も多いでしょう。今年注目のボタニカル柄、いったいどのようにコーディネートすればステキに着こなせるのでしょうか。ボタニカルファッションについて、おすすめアイテムや着こなしのポイントをご紹介します。

ボタニカル柄とは

自然のなかに見られる木の葉や実、草花などの植物をモチーフにした柄のことで、かわいい花柄に大人の気品がプラスされた今年注目のモチーフです。ファッションにポイントで取り入れるだけで、一気にリラックスした大人のリゾートスタイルに様変わり。ゆっくりお茶を入れたり、本を読んだり、グリーンのある空間でくつろぐ時間にもぴったりです。

ブルーやグリーンなど爽やかなカラーのボタニカル柄はリゾート感たっぷり。淡いカラーは軽やかなイメージで、シックな大人の女性に夏の爽やかさをそえます。花柄が苦手という方も、ちょっとクールなボタニカル柄なら気軽に取り入れやすく、ワンランクアップのおしゃれを簡単に楽しめること間違いありません。

ボタニカル柄、おすすめファッションアイテム

自然をモチーフにしたボタニカル柄は、家にいるときやのんびりしたいときなど、リラックスタイムに最適です。ボタニカル柄がキレイに映える、おすすめアイテムと着こなしをご紹介します。

トップスで心穏やかな時間を

優しい自然素材のボタニカル柄トップスに包まれれば、着心地の良さもあって、蒸し暑い夏もどことなく心穏やかになれるはず。淡いカラーで繊細なラインのボタニカル柄をトップスに持ってきて、上質な大人の着こなしを楽しみましょう。柄が大ぶりなボタニカルのトップスなら、体型で気になる部分もさりげなくカバーしてくれます。キレイな脚線美を奏でるストレッチパンツやレギンスを合わせて、スタイル美人を目指してはいかが?

上級者はパンツで取り入れよう

ボタニカル柄をボトムスに取り入れると、元気ではつらつとした印象に。周りの人にも笑顔を振りまく天真爛漫な気分でいられそうです。ショートパンツなら清涼感もあり、コットンやリネンなどの自然素材を選べばソフトで軽やかな履き心地が楽しめます。センタープレス入りならカジュアルななかにもきちんと感があり、裾幅が広いタイプは脚をスッキリと見せてくれるでしょう。白シャツやサマーニットなど、きちんと感のあるおしゃれなトップスと合わせることで、より上質感を演出してくれます。

IMG_0162.JPG

コットンストレッチ フラワープリントパンツ(モデル着用サイズ 61 股下丈63cm)

チュニックでさりげない華やかさを

リゾート感たっぷりのボタニカル柄チュニックは、清涼感と大人の可憐さを引き立てます。ホームパーティーや誕生日などのちょっと特別な日に、ボタニカル柄をまとってテラスパーティーなどいかがでしょうか? リラックスした優しい笑顔で、友人たちを自宅に迎えられそうです。また、チュニックはワンピースが苦手という方にも人気のアイテム。ボタニカル柄チュニックなら、特別な場でもさりげない華やかさを放ちます。白のストレッチパンツを合わせるとより存在感がアップし、フォーマルな場でも見劣りしないでしょう。

IMG_0456.JPG

Aラインで体型カバー効果もうれしい「シルクコットン フラワーチュニック」 (モデル着用サイズ 7号)

ボタニカル柄で、上質なリラックスタイムを

流行のボタニカル柄を着こなせば、スタイル美人になれるだけでなく、花や緑のあるグリーンな空間で過ごしたくなるはず。テラスでゆっくりお茶を入れて本を読んだり、友人とおしゃべりを楽しんだり……。なにげない時間までもが、きっと愛おしく感じられるでしょう。ボタニカル柄を身にまとい、自然を感じ、光や風の美しさに触れて、上質なリラックスタイムを過ごしてみませんか?

文:山下希代 Kiyo Yamashita

関連記事