ホワイトデニムかクロップドか。いま買うべきは大人の春パンツ!

春先から初夏におすすめのパンツコーディネート。トレンドのホワイトデニムからクロップドパンツまで、大人の春パンツを紹介。2015年はパンツにタックインするなど、おしゃれ上級者スタイルを目指しましょう。
カジュアルになりすぎないよう、アクセサリーや小物使いでアクセントをつけて、春トレンドを大人にスタイリング。人気のワントーンコーディネートなど、春ならではのおしゃれワザを伝授します。

クロップドパンツはとにかく使える!

暖かくなると履きたくなる、裾丈を短くカットしたクロップドパンツ。クロップド丈効果で足首が細く見え、フェミニンなパンツとして、大人女子に大人気です
このクロップドパンツ、ワークスタイル、プライベートスタイル両方に使えてとても便利! 大人のスタイリッシュなコーディネートにも、週末のカジュアルコーディネートにも、クロップドパンツを活用して、春っぽい着こなしをしましょう。

ワークスタイルでは?

大人カジュアルにもってこいのクロップドパンツ。まず、ワークスタイルではホワイトやブラックを選びましょう。ジャケットと組み合わせてもきれいにまとまります。
トップスは、シャツをインして仕事モードのコーディネートもよし。また、春らしいコットンニット合わせてすっきりとまとめるのもよいでしょう。この場合はあんまりざっくりしたシルエットのものではなく、ボディラインに合ったニットを選びましょう。コットンニットはルーズな印象にならないよう、特にワークスタイルではVネックがおすすめです。
いま人気のビジューネックレスなどを合わせて、女らしいアクセントをつけるのも大事。ワークスタイルでは、足元も女らしいヒールがやっぱり合います。クロップドパンツとの相性もよく、より足が長く見える効果もあります。

171004f1.jpg

強ストレッチ クロップドパンツ

プライベートスタイルでは?

次はプライベートスタイル。春らしいパステルカラーや柄タイプのパンツがおすすめです。プライベートには、トップスにざっくりニットなどを合わせて、春らしい、ゆるめのスタイルに仕上げましょう。インパクトのあるカラーや柄のパンツが引き立って、よりおしゃれにまとまります。特におすすめは、チェック柄。難しいと思われがちな柄ですが、実はトップスがシンプルで選びやすく、簡単におしゃれな印象に仕上がります。足元はウエッジソールのサンダルや、バレエシューズなどのフラット、またスニーカーもよく合います。また、人気のスリッポンや、あえてハイカットのスニーカーでおしゃれ上級者なスタイルにも挑戦してみましょう。


おしゃれ上級者には、ミリタリーカラーのカーキのクロップドパンツがおすすめです。特にマニッシュなコーディネートがしたい方にぴったり。カジュアルな印象になりすぎないように、足元はフェミニンなヒールでまとめましょう。カジュアルなTシャツに合わせても、足首が見えることでフェミニンなスタイルになるクロップドパンツ。女らしいシルエットで、大人のカジュアルすぎないコーディネートに必須のアイテムです。

174901c1.jpg

九分丈 柄パンツ

この春、注目のホワイトデニム

人気のホワイトデニム。特に、春に履きたいアイテムとして注目です。
大人の女性らしい、きれいなシルエットのコーディネートをのぞむ方には細身のタイプがいいでしょう。一方、マニッシュなハンサムスタイルがしたい方にはメンズライクなストレートがおすすめ。

ホワイトデニムはトップスが選びやすいのも人気の秘訣。ブラックやグレーのトップスを合わせて、ワークスタイルもよし、ホワイト系を選んで、話題のワントーンコーディネートも楽しめます。生地がデニムのため、ワントーンコーディネートも堅苦しくなりません。

また、春らしいパステルカラーのトップスを合わせてもホワイトデニムにはぴったり。パステルカラのーニットには大きめのネックレスなど、トレンドの小物を使って、おしゃれ度をグッとがアップさせましょう。

174303c1.jpg

リネンシルクジャージー ドレーププルオーバー

ベルト、スカーフ……小物使いで差をつける

ホワイトデニムにはベルトがとても映えます。かわいいビジュー付きのベルトや、メンズライクな革ベルトなどでコーディネートにアクセントを付けましょう。
春に活躍する小物はスカーフです。モノトーンコーディネートには春色カラーのスカーフを合わせて、ホワイトデニムスタイルを華やかにしましょう。

196703c1.jpg

カシミヤストール


トップスもシンプルだと、退屈なコーディネートになりがちです。アクセサリーをうまく使って、女らしいポイントをつけると、大人らしいコーディネートにまとまります。

 今年の春はホワイトデニムから目が離せません。細身か? ストレートか? 自分にぴったりの1本を探して、ホワイトデニム・コーディネートを楽しみましょう。

 

文:フレシュラスともみ Tomomi Flesuras

日本のアパレルメーカーにて長年広報を担当。結婚を機にカリフォルニアに移住後はフリーランスでライター業をしています。一児の母で、今でもファッショニスタな30代後半、大人女子。

関連記事