見た目は「色」で変わる!!

みなさんは何をポイントに洋服を選んでいますか?おそらく「色」と答える方が多いのではないでしょうか。

似合う色をまとうだけで、心も体も軽やかに弾んだ気持ちになるから不思議です。それだけ色の持つパワーは大きいということでしょう。自分に似合う色の服は、着心地もよく自信を与えてくれるものです。でも自分に似合う色を知っている人は、意外と少ないそう。「わたしにはこの色が似合う」と思い込んで、実はカラー選びに失敗しているかもしれません。
いったん、その思い込みを捨てて、改めてカラー診断をしてみませんか?

好きな色=似合う色、は間違い

誰もがおちいりやすいのが「好きな色」を選んでしまうこと。残念ながら「好きな色」が「似合う色」とは限りません。好きな色を身につけているのにしっくりこないという人は、色選びを間違えている可能性が高いでしょう。まずは親しい友人や家族などに、客観的な意見を聞いてみましょう。

それでも似合う色がわからないときは、パーソナルカラー診断をおすすめします。パーソナルカラー診断とは自分に似合う色を見つける方法です。診断には対面で有料のものはもちろん、ネット上で簡易診断をできる無料サイトなどもあります。

パーソナルカラーの決め手となるのが、自身が持つ肌や瞳、そして髪の地色です。自分に似合う色がわかると、肌の透明感が増して明るく見えるので、美人度がグっと上がりおしゃれも楽しくなります。

パーソナルカラーではイエローベースの「スプリング」と「オータム」、ブルーベースの「サマー」と「ウィンター」の4つのシーズンにカテゴライズして似合う色を探します。シーズンカラーはそれぞれの特徴ごとに、系統立てた配色がなされています。

次ではシーズンカラーの特徴について、紹介したいと思います。

わたしのシーズンカラーは何?

・スプリングカラーの特徴

イエローベースの明るく透明感のあるカラーです。かわいらしく年齢よりも若く見られる人に多いタイプです。パステル調の色彩もよく似合います。

・サマーカラーの特徴

ブルーベースの明るく涼しげなカラーです。クールで大人っぽい印象の人に多いタイプです。斜がかかったような、スモーキーな色調が似合います。

・オータムカラーの特徴

イエローベースのくすみのあるカラーです。深みのある落ち着いた色調が特徴です。ナチュラルさとゴージャスさをあわせ持ち、どちらにも装えるのが魅力です。

・ウィンターカラーの特徴

ブルーベースではっきりした色彩のカラーです。シャープで華やかな印象の人が多いタイプです。白や黒、グレーなどのモノトーンカラーがもっとも似合います。


秋冬のシーズンになると、40代以降の女性はオータムカラーのような落ち着いた茶系の配色を好む傾向がありますが、違うパーソナルカラーの人が選ぶとくすんだ印象を与えてしまいます。パーソナルカラーはその人が持って生まれた特性なので、年齢で変化することはありません。「もう歳だから……」と年齢で、色を制限するのはとてももったいないことなのです。

パーソナルカラーで再発見するわたしの魅力

パーソナルカラー診断では、色を単純に振り分けることはしません。例えば同じピンクでも、パステルピンクやスモーキーピンク、ダークなピンクやビビットなピンクまで、その色調は様々です。好きな色を諦めるのではなく、似合う色調を選ぶことがパーソナルカラー診断のポイントと言えるでしょう。

若いころはたくさんの色を試して冒険してきたという方も、そろそろカラージプシーは卒業する時期です。年齢を重ねた大人の女性なら、自分の魅力を最大限に生かす色をうまく使いこなしたいもの。似合うカラーは、心地の良いカラーでもあります。パーソナルカラーがわかるだけで、毎日の洋服選びが何倍も楽しくなります。

パーソナルカラー診断は、ネットの無料診断やプロのセラピストによる本格的なカウンセリングなど、目的に合わせて選ぶことができます。パーソナルカラーを知って、新しい自分を再発見してみてはいかがでしょう。

 文:平理以子

筆者プロフィール:

バリ島在住歴5年。バリ人の夫家族とともに伝統的なバリ風家屋に暮らし、祭事に参加するなどディープなバリ島ライフを送る。2013年にバリ島ウブド地区に、アンティークウッドや自然素材をふんだんに使ったヴィラをオープンさせる。

関連記事