2014年秋冬の流行色「ラディアント・オーキッド」で大人の着こなしにスパイスを!

秋冬は着こなしの幅が広がってファッションが楽しくなる季節。流行色を取り入れて旬のスタイルを楽しみたいものです。

そこで注目したいのが、2014年の流行色といわれる「ラディアント・オーキッド」。聞きなれないカラーかもしれませんが、ピンクとパープルの中間ぐらいの色合いで、とても女性らしいカラーです。ピンクほどの甘さはなくパープルほどの派手さもない、落ち着いた上品な印象なので、コーディネートのメインにもポイントにも使いやすい色味です。他の色との相性も良いので、ぜひ秋冬のファッションのスパイスとして取り入れたいですね。

オンはラグジュアリーにメインカラー使いで

ラディアント・オーキッドは上品な色味なのでオフィスでも崩れた印象になりません。比較的カラーの主張が強いため着こなしに戸惑うかもしれませんが、オフィスでは思い切ってメインカラーとして取り入れてみてください。ワンピースやジャケットなどで首周りに配色すると、顔の印象が明るくなるのでおすすめです。

ラディアント・オーキッドをコーディネートのメインにする時は、必ず定番色を組み合わせましょう。単色ではトレンド感が出すぎて、少し強すぎる印象になりがちです。そこへ定番色を配色すると、ぐっと落ち着いた雰囲気に。キャメルやブラウン、グレー、ネイビーと組み合わせるとシックにまとまります。

素材は上質なウールやカシミア、シルクなどを選べばラグジュアリー感が出ます。カラーのインパクトがあるので、柄物よりも無地を。形はシンプルなものがベストです。

ワンピースは、ノースリーブでひざ丈のシンプルラインにウエストマークでスタイルアップして。定番カラーのカーディガンを羽織れば、上品かつレトロに仕上がります。ジャケットはコンパクトなノーカラータイプをチョイスしてフェミニンに。ボトムはセンタープレスのパンツでマニッシュに決めてみてはいかがでしょう?

オフはポイントカラー使いで“こなれ感”を演出

オフの着こなしは、ラディアント・オーキッドをポイントカラーに使うのがおすすめです。ストールやベルト、バッグや靴などコーディネートの差し色にして、大人の女性らしいこなれたトレンド感を演出しましょう。自由のきくオフだからこそメインカラーに使いたいところですが、あえてポイントカラーに使ってワンランク上のコーディネートを目指したいですね。

ポイントカラーにラディアント・オーキッドを使うなら、メインカラーはシンプルに。あえてモノトーンにラディアント・オーキッドをベルトマークするなど、エッジの効いた着こなしになるでしょう。
白シャツにジーンズのカジュアルコーディネートには、ラディアント・オーキッドのパシュミナストールなどを一巻きしてやわらかさをプラスします。こちらも柄物や個性的なデザインよりも、無地のシンプルな形のほうがコーディネートの幅が広がります。

大人のトレンドカラー活用術

大人ファッションに流行色を取り入れるときに覚えておきたいのが、2つのタブーです。

一つめは「自分のスタイルを崩しすぎないこと」。
ファッションの冒険が許されるのは、自分が何者かわからない若いときだけです。人生もキャリアも経験を積んだ大人の女性なら、自分の魅力を最大限に活かすスタイルをマスターしておきましょう。

二つめは「その他のトレンドと掛け合わさないこと」。
トレンドを取り入れるとき、他のトレンドと掛け合わせると、まとまりのない印象になります。流行色を使うときは、定番の形を選ぶ、差し色に使うなど、全身トレンドだらけにならないようにしましょう。

ファッションは自分が心地よいことに加えて、周囲の人が心地よさを感じるかどうかもポイントになります。品良くトレンド感をまとい、大人のおしゃれを楽しみましょう。

 

文:平理以子
筆者プロフィール:
バリ島在住暦5年。バリ人の夫家族とともに伝統的なバリ風家屋に暮らし、祭事に参加するなどディープなバリ島ライフを送る。2013年にバリ島ウブド地区に、アンティークウッドや自然素材をふんだんに使ったヴィラをオープンさせる。

2014秋冬の流行色はラディアント・オーキッド!大人の着こなしのスパイスに効かせて.jpg

ディノスの提案する「ラディアント・オーキッド」はこちら。日本メイドの上質ジョーゼットを使用し、フィット&フレアなスタイルを作るワンピース。華やかなセレモニーシーンにもピッタリです。

 

865603c1.jpg

 

ジョーゼット素材 フレアーワンピース ¥19,980(税込)

関連記事