大人のコンビネゾンはナチュラルベーシックに!

おしゃれな女性に人気のコンビネゾン。シンプルに着こなしても存在感のあるアイテムです。カジュアルな印象ですが、ちょっとした外出にも使えて、おしゃれな印象に。1着でいろいろなコーディネートができるのがコンビネゾンの魅力です。スカーフやアクセサリーとうまく合わせて、上級者の着こなしをしてみませんか? 着心地がよくて簡単にコーディネートができるコンビネゾンは、1着は持っていたいアイテムですよね。

ブラックを選んで大人スタイル

リラックス感いっぱいのコンビネゾンは、2015年も引き続き人気のアイテムです。着心地のよい素材独特のゆる感のあるコーディネートで、難しそうなコンビネゾンもカジュアルに着こなしましょう。

コンビネゾンはハードルが高いアイテムと思っている初心者には、ブラックがおすすめです。黒を選ぶとまとまりやすく、グっと大人なスタイルになりますよ。

IMG_0437.JPG

コットンレース使い コンビネゾン(モデル着用Sサイズ)

体型カバーですっきりと見せるコーディネートのワザ

体型が少し気になる人は、チュニックやロングシャツなどを選んで、コーディネートがマンネリになりがち。コンビネゾンなら、ざっくり着られるのでおなかまわりが気になりません。コーディネートに迷ったときは、体型カバーできるアイテムとしても人気のコンビネゾンも試してみましょう。1枚でコーディネートが完成するシンプルさに加え、インナーのカラーや小物使いでさまざまな印象を見せられる便利なアイテムです。

ポイントは、縦長の印象のコンビネゾンを生かすために、シンプルにまとめること。インナーは柄物や濃いカラーを選ばずに、モノトーン系でまとめると体型がさらにすっきり見えます。また、ダボッとしたコーディネートでいかにも体型を隠しているように見えるのもNG。ノースリーブで腕を出すなど、肌を見せる部分を作ることで、自然に体型をカバーしましょう。

アクセサリーを合わせてちょっとした外出にも

コーディネートに迷ったら、コンビネゾンを着て、簡単おしゃれスタイルを作りましょう。ここでプラスしたいのがアクセサリー。サテンなど、ツルツルとした素材のコンビネゾンには、今人気のビジューネックレスや大きめのパールネックレスなどを合わせる大人エレガントなスタイルがおすすめです。一方、デニムやコットンなどのカジュアルな素材のコンビネゾンには、細めのゴールドのロングチェーンネックレスや、存在感のあるブレスレットなどでアクセントを付けましょう。

アクセサリーを合わせれば、食事や買い物などの外出時にも十分おしゃれに着ることができます。また、コンビネゾンはクラッチバッグとの相性が抜群。個性あるクラッチを組み合わせて、さらにおしゃれなコーディネートにしてみましょう。

179408c1.jpg

Gianni CHIARINI/ジャンニキャリーニ 2WAYクラッチバッグ

スカーフを使ってトレンドな着こなし

最後は、今トレンドのスカーフを使ったコンビネゾンコーディネート。スカーフをアクセントに使うことで首元がポイントとなり、全体のバランスが整います。スタイルがよく見えるのは大切ですよね。

特にバランスがよいのが、ノースリーブのコンビネゾンにスカーフの組み合わせ。肩出しのスリムなシルエットにスカーフをプラスさせることで、すっきりと大人っぽいコーディネートになります。

気をつけたいのは、スカーフの巻き方。トレンドの首からかけるだけのロングスタイルは、縦長の印象のコンビネゾンには合いません。スカーフは首元でラフに巻いて使いましょう。

ブラックやネイビーなど落ち着いた色のコンビネゾンの場合は、差し色になるような明るいカラーや柄物のスカーフを巻くのがおすすめです。一方、サテンなどの光沢のあるコンビネゾンなら、落ち着いたカラーのスカーフを合わせて、カジュアルエレガントなスタイルにまとめるとよいでしょう。

581901c1.jpg

インドハンド刺繍 リネンストール

コンビネゾンは個性的で難しいと思われがちですが、実はコーディネートを簡単におしゃれにまとめてくれる便利なアイテムです。素材にこだわったり、アクセサリーや小物をうまく合わせたりして、個性ある自分スタイルにぜひ挑戦してみましょう!

文:フレシュラスともみ Tomomi Flesuras

関連記事