アクティブに凛々しく!ミュンヘン流ミセスのライフスタイル

働く女性として子育てや家事をしながら、時代を駆け抜けてきたミセスたちの中には、お子様が独立した後に、ますます仕事を楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?ただ、今まで頑張ってきた分、仕事だけではなくて、プライベートでも女性として輝きたいものです。

そこで、今回は女性の社会進出が古くから盛んに行われ、子育てを終えた後の女性がアクティブに凛々しく人生を楽しむドイツ・ミュンヘンに根付いている、かっこいい女性のライフスタイルをご紹介します。

プライベートを大切に楽しむ!

ドイツの女性はとにかくアクティブなので、仕事が終わるとすぐに家に帰り、自分の時間を楽しみます。日本では残業や同僚や上司と飲みにいくなど、仕事の延長のような時間が続くことも多いようですが、ドイツではそんなことはまずありません。というのも、ドイツのオフィスではお昼休みに、同僚としっかりご飯を食べるのが一般的で、時にはビールを飲みながらコミュニケーションをとるため、終業後に親睦を深める必要はないのです。
というわけで、ここでは平日の夜や休日のアクティブな過ごし方をご紹介します。

身体が資本!アクティブに楽しむための“ヨガ”

元気に働く女性が多いドイツの都市部であるミュンヘンでは、気軽に始められて、オフィスワークで緊張しがちな筋肉や肩こりをほぐしてくれ、また、リラックス効果もあるヨガが人気を集めています。ゆったりとした動きなので、年齢に関係なく楽しむことができ、継続するうちに筋力も付くので、週に一回程度、仕事の後にヨガスタジオに通うミセスも多いようです。

ドイツで生活していると、ドイツ人の意志の強さに驚くことがあります。自分がやりたいことは、絶対にやるという人が多いので、ヨガの日はほかの予定を入れずに、自分だけの時間を楽しみます。お友達や家族と過ごす時間も大切だけれど、自分の時間もしっかり持つというのが、ミュンヘン流の自立した女性の考え方といえるのではないでしょうか?

おしゃれを忘れない!休日のデート

ミュンヘンの働く女性は、仕事用のファッションとプライベート用のファッションをしっかり分けて楽しむ人が多く、平日と休日でイメージががらりと変わる人も少なくありません。いくつになっても、メイクを少しずつ変えたり、ネイルをしたり、美への探求心を持ち続け、美しい自分を演出しています。

特にお休みの日には、お友達と“デート”を楽しむ人も多く、おいしいものを食べながらおしゃべりをしたり、ダンスをしたりして、深夜まで楽しみます。上品で洗練されたファッションに身を包みながら、少女のようにはしゃぐ姿からは、大人の気品と若々しいかわいらしい魅力があふれています。

自宅も美しく保って、大人の余裕

ドイツには塀がない家が多く、外から部屋の中が見えることも少なくありません。家の中や庭のお手入れをしっかりして、むしろ、外に見せるように、わざとカーテンをしない家庭もあるほどです。このように、自分のリラックススペースである家をしっかり美しく保つことで、心に余裕が生まれ、きりっと美しく生活することができるようです。お子様が小さいときは、お部屋を美しく保つことはなかなか難しいですが、お子様が独立した後だからこそ、かわいい小物や洗練された家具で、おしゃれなお部屋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

大人の自由時間を充実させる

このように、ミュンヘンの女性は自分の時間を守りつつ、お友達や家族との時間を楽しんだり、家を好みにアレンジしたりとプライベートを充実させる人が多いようです。プライベートを楽しむことで、生活にメリハリが生まれ、仕事でもますます活躍できるはずです。ドイツ・ミュンヘンの女性のライフスタイルを生活に取り入れて、凛々しく美しい生活を楽しみましょう。

文:ゴパート夏南子 Kanako Goeppert

プロフィール

オーストラリアでメディアや哲学を学んでいた大学時代に、ドイツ人の夫と学生結婚。大学卒業後、ヨーロッパへ移住し、翻訳家やライターとして活動。自身の経験を武器にジャンルを問わず、多方面の記事を執筆中。

関連記事