女のステイタスシンボルはやっぱりシューズ!大人のいい女のシューズ事情

キャリアウーマンにとってのステイタスシンボルはシューズ。ジミーチュウやマノロブラニクなどの、高価で美しいシューズに女性たちは夢中です。大人女子のファッションにムーブメントを起こしたドラマ「SEX AND THE CITY」でも、主人公をはじめとする女性たちのシューズの履きこなしが注目されました。

大人の女のステイタスシンボルであるハイブランドの美しいシューズは、毎シーズンさまざまなデザインで女性を魅了し続けます。何足あっても足りない! 履いているだけで気分が上がる! そんな、大人の女の魔法のようなシューズ事情を紹介します。

痛くても我慢?それとも機能を優先?

マノロの愛称で人気のマノロ・ブラニクは、TVドラマ「SEX AND THE CITY」で主人公キャリーが最も愛したシューズブランド。シルバーのオープントゥやブルーのパンプスなど、ビーズやスワロフスキーなどの装飾がトップに付いたものが人気です。

また、華奢なデザインが人気のジミーチュウはとてもエレガントで、大人の女性のパーティスタイルにぴったりな、まさに「大人の女」のシューズ。高い年齢層にも定評です。履き心地、機能面も人気の秘密で、華奢な女性の足をしっかりと支えてくれます。

そしてもう1つ、忘れてはいけないのがレッドソール(赤い靴裏)で有名なクリスチャンルブタン。King of Painful Shoesとしても有名な、決して歩きやすいとは言えない、お姫様が履くようなシューズです。でも何と言っても優先するのは、足の痛みよりも最高のデザイン! ルブタンは世界中の女性の憧れのシューズです。

とは言え、現実的に日本では電車などの公共交通機関を使う頻度が高く、働く女にとっては「歩ける」ことも重要なシューズ選びの要素……。走れるパンプスと呼ばれる、比較的履きやすいマノロ・ブラニクが日本女性に特に人気なのもこういった理由からでしょうか。ファッションは足元で決まると言われるほど、重要なシューズ選び。痛いなど言っていられないのも確かです。

オンにもオフにもハイヒール

仕事などのオンのシーンでは、黒やベージュなど、おさえた色のパンプスが不動の人気カラー。大人の女性らしいスタイルに合わせやすいでしょう。女らしいパンプスを履いて、ワークスタイルを大人らしく引き締めてみてはいかがでしょうか。

一方、オフスタイルでは、ジーンズに真っ赤なハイヒールなどの斬新な色づかいでおしゃれを楽しみましょう。大人の女はカジュアルでも「女らしく」が基本。足元でコーディネートの印象はグっと変わるものです。

決して安いとは言えないハイブランドの美しいシューズ。キャリアウーマンにとって上質なシューズを履くことは、まさに自分へのご褒美でありステイタスシンボルでもあります。「SEX AND THE CITY」で主人公のキャリーが言っていたように、女性が険しい人生を歩むためには楽しくなるようなシューズが必要なのです。

大人の女のフラットシューズ

「スタイルが悪く見える」「女らしさがない」など、の意見もあるフラットシューズ。しかし、トリーバーチなどのアイテムが流行してから、フラットシューズでおしゃれを楽しむ大人女子も多くなりました。さまざまなブランドからおしゃれなフラットシューズが発売され、頑張って普段ハイヒールを履いているキャリアウーマンたちも、フラットシューズでオフスタイルを楽しんでいます。

履き心地がよく、なんといっても楽なフラットシューズ。一昔前は「育児ママ用」といった印象もありましたが、今はおしゃれなオフスタイル用として、履きこなす女性が増えています。

 

文:フレシュラスともみ
筆者プロフィール:
日本のアパレルメーカーにて広報を担当。結婚を機にカリフォルニアに移住、その後はフリーランスでライター業をしています。一児の母で、今でもファッショニスタな30代後半、大人女子。

関連記事