ファーで魅せるコツは「部分づかい」。週末まで待てない極上ゴージャス

遊び心のあるファーでゴージャス感アップ。ラグジュアリーなファーアイテムから気軽に身につけられる部分づかいのものまで、今シーズン、トレンドのファーを取り入れ、思わず週末が待ち遠しくなる着こなしを提案します。

ファーはこの秋冬の注目トレンドアイテム

やわらかな感触と光沢、ラグジュアリー素材の代名詞、ファー。今季の秋冬コレクションではファーを全面に出したメゾンが多く、今シーズン、ますます注目のトレンドです。まずは、意外と知られていないファーについての基礎知識をピックアップします。ファー=毛皮は、文字通り「毛」と「皮」からできています。毛は刺し毛と綿毛からできており、刺し毛は長く艶があり、その毛皮の特徴を表現します。綿毛は刺し毛の下に生えている毛で、柔らかく、密生しているので空気を含み、保温性に優れています。それでは、服に使われるファーの主な種類を見てみましょう。

  • ミンク

毛が密生しており、保温性に優れる。染色が容易でカラーバリエーションに富む。

  • フォックス

シルバーフォックス、ブルーフォックス、レッドフォックスに代表される毛足が長く、シルキーな肌触りが特徴。

  • セーブル

日本語でテン(貂)、イタチ科の一種。毛足が長く、やわらかくしなやかで光沢に富む。

  • ラム

カールした綿毛が特徴。品種により、巻き毛の形状や毛足の長さが異なる。

ファーのコートは憧れの的。もっと気軽に楽しむには、部分づかいのアイテムを身につけてみましょう。ゴージャスさゆえ周囲の視線を集めるファー。最も取り入れやすいのは襟元にファーをあしらったコートや、ファーを使ったフード付きのコートではないでしょうか? 

シルバーフォックスファー付き 撥水ダウンコート

また、今シーズン、ファーのジレは一押しアイテムで、さらっと羽織るだけで華やいだ洗練されたスタイルに。挑戦する価値あるアイテムです。ファーコートのボリュームが気になる方も、ファーのジレならアクティブな着こなせます。保温性に優れたファーは柔らかな毛並みに気分も高揚し、寒さに沈みがちな冬が待ち通しくなります。

ゴールドと合わせる

リュクスなファーに、ゴールド。さりげなく、上品なゴールドを合わせて「グラマラス・レディ」を気取るのが今年の気分。ファーのコートの上からゴールドのベルトを合わせてみましょう。ファーのボリュームが抑えられ、目を引く着こなしが完成します。ゴールドのボタンがついたアイテムや、ゴールドのアクセサリー、トレンドカラー、ゴールドを合わせて極上のゴージャスを楽しみませんか。

遊び心のある部分づかい

ファーづかいのブーツ、バッグなど、部分的にファーを施したものが多く出ています。ファー付きのグローブも存在感あり! 身のこなしをエレガントに演出してくれます。ニットキャップにファーが付いたものも、カジュアルアイテムが一転、リュクスなアイテムに様変わり。また、袖口に毛足の長いファーを施したり、頭を覆うほど、ファーを襟元に大きく使ったアイテムなど、部分づかいながら、大きめにファーを施した遊び心のある、インパクトを狙ったファー使いが増えています。

ファーのアクセサリー

ますます身近に、アイテムバリエーションが増えているファー。ファーのマフラーやショールは、アウターに合わせるだけで、全体に大人のゴージャスを演出してくれます。ピアスやブレスレット、リングなど小ぶりのファーのアクセを身につけるのも、コーディネートのポイントになり、リュクスな気分を盛り上げます。時には思い切って華やかに、グラマラスな大人の装いを堪能してみましょう。毎日が週末気分の楽しさに満ちてきます。

 fas_wn_fur_sm.jpg

文:近藤陽子 Yoko Kondo

関連記事